ヒップホップダンスの歴史

おすすめ!「27日間ヒップホップダンス上達プログラム」の評価レビュー
トップページ 教材のメリット 教材のデメリット 教材(基礎編) 教材(応用編) 教材(振付編)
 
トップページ > ヒップホップダンスの歴史
 

ヒップホップダンスの歴史

ヒップホップ1970年代初頭に、現在、アメリカの首都である、New York(ニューヨーク)のサウス・ブロンクス地区(ニューヨークのスラム街)で生まれました。

その地区は、生活が貧しい人や、ドラッグにおぼれる人達など、ストリートギャングが多い地区で、古いボロボロの建物が並ぶ町です。


当時、世間ではディスコが大ブームでしたが、生活が貧しかったアフリカ系アメリカ人の若者達は、 ディスコに遊びに行くお金がありませんでした。

その変わり、お金のいらない公園に集まって、パーティーをするようになりました。

家からターンテーブル(レコードプレーヤー)を運んできて、公園にある外灯のコンセントに電源を差し込み、 DJ(ディージェイ)がレコードを回すなかでダンサーが踊り、グラフティーアーティストは建物や列車に絵を描き、 MC(エムシー)は、RAP(ラップ)を披露したそうです。

そのパーティーは、ブロック・パーティーと呼ばれ、生活の貧しい若者達は、お金のかからない公園で遊びました。


ヒップホップの歴史の始まりです。

そのパーティーで、カリスマ的な存在だったのが、クール・ハーク、アフリカ・バンバータ、
グランド・マスター・フラッシュの伝説のDJ達3人です。

この3人が登場したことで、若者達は、彼らが現れる、ブロック・パーティーに足を運ぶようになりました。

この3人は、ヒップホップの歴史では、元祖とされています。

HIPHOP(ヒップホップ)という言葉は、カリスマの1人でもある、DJアフリカ・バンバータが作り出した言葉で、 「MC(エムシー)」、「DJ(ディージェイ)」、「BREAKIN'(ブレイクダンス)」、「GRAFFITI(グラフィティ)」の 4つの要素で構成 された、サブカルチャーを指しています。



27日間ヒップホップダンス上達プログラム
 
27日間ヒップホップダンス上達プログラムの内容
 
 
ヒップホップダンスDVD購入者特典
 
教材の解説者について
 
具体的にすること
 
ヒップホップダンスの基礎知識
 
当サイトの管理人
 
管理人のプロフィール
 
 
特定商取引法の表記
 
特定商取引法の表記
 
 
お問い合わせ
 
お問い合わせはこちら
 
 
サイトマップ
 
おすすめ!「27日間ヒップホップダンス上達プログラム」の評価レビューのサイトマップ
 
 
Copyright © おすすめ!27日間ヒップホップダンス上達プログラムの評価レビュー All rights reserved.
by 無料ホームページ制作講座